宅配買取サイトの利用手順

売りに出す業者を決定するまで

ネットで色々と検索してみると、数えきれないほどたくさんの宅配買取サイトが見つかります。どうしてこんなに多いのかというと、実店舗経営というものは商圏が限られますが、宅配型のビジネスモデルではいとも簡単に全国を商圏にできるからです。そして、業界内では熾烈なサービス競争が繰り広げられてきた中、今では驚くほど簡単に利用する事ができるようになっています。具体的には、まず様々な評判や実績を参考にして候補サイトをいくつかに絞ってください。絞れたら、商品のモデル名や状態などを伝え、できれば売りたいものの写真を業者に送り、それぞれに事前見積もり額を出してもらいます。見積額の額やサービスレベルを分析してどこに売るかを決めたら、宅配キットを発送してもらってください。

宅配キットが届いてから

宅配キット送付の申請をして翌日・翌々日あたりに届いたら、まずは書類に個人情報やお金を振り込んで欲しい口座の番号などをもれなく記入していきます。そして売りに出したいブランド品を書類と共に梱包し、緩衝材も入っていれば、それをうまく活用してください。梱包ができたら同封されている宅配便の伝票に必要事項を記入し、最寄りの営業所に電話して引き取りにきてもらいます。つまり、自分で荷物を出しに行く必要はありません。伝票に関しては着払い用のものが同封されていますので、送料を用意しなくて大丈夫です。業者に届くと本査定が行われ、納得すれば売却・納得できなければ商品の返却となります。売却する事を決めた場合は、最短でその日のうちに売却を指定口座に入金してくれるため、すぐにお金を作ることができます。